2017-01-28

退職のお知らせ

退職のお知らせ

この度、代表である岩瀬匠は
株式会社TOKYOGUNSを退職いたしました。
こちらのWEBサイトも3月いっぱいをもって閉鎖いたします。
いろいろとお世話になりました。

20年間、TOKYOGUNSという名義で活動してきましたが
イラスト以外にも様々なお仕事や活動に関わらせていただき、
間口が広がりました。
株式会社エスプライドのグループ会社に参加してからは
いろいろな個性あふれる仲間と仕事ができ、
本当に勉強になりました。

ここで心機一転、独立し「WAD ROCK」という名義で
フリーイラストレター/デザイナーとして活動していきます。

また、Takumi Iwaseとしてアーティスト活動もこれから
精力的に行っていく予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

岩瀬匠

WEBサイト
https://www.wadrock.com/
(スマートフォンからも閲覧可能です)

2016-10-18

ハイスタ!新譜

急でびっくりしたよね
ハイスタが新譜出したって。
宣伝告知なしでオリコン1位て
すごい、同時に

『ざまあみろ』

と言いたいねw
付録付けたり握手券とか付けたり
同じの二枚買わせたりして売ってるカスビジネス野郎ども!

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf

2016-10-11

ドカーンとキタ「Nulbarich」

なんだかもう嫌になっちゃいそうなくらい、
若手の良いバンドが次から次へと。
どこか90年代ノスタルジーさも嬉しい。

「Nulbarich」

PVも最高にオシャレだし、音楽的にもファンク、ジャズ
ヒップホップなどいろいろなエッセンスと、ハイレベルな曲構成でヤラれました。
Suchmos、wonk、toeなんか好きな人ならビシッとくるかな!



良質な音楽を聴いて感性を育てよ若人

2016-09-23

<オススメ>

広沢タダシ

すごくシンプルなのですが
声の質と伸びにやられます。
PVも素晴らしいんですよね



他の曲も
シンプルながらもすごくキます。
明け方や深夜の車の中で聴くのがすごく好きです。

2016-09-21

ポルコ(バトーの母)

ブライアンが死んで、ひとりぼっちになってしまったポルコ。
なんとなく、しばらく預かっていました。
ポルコももう9歳。
人間でいえば50歳後半にさしかかります。
フレンチブルドッグは短命なので、ポルコとの
思い出ももっと作ろう。

それでも相変わらずのベイビーフェイス、甘えん坊と
小さな顔は愛くるしい〜!

ところが、ポルコを連れ帰るその日、
ヒート(発情期・生理)になってしまい、
バトーと一緒にできない状況に。
発情期の雌犬は雄犬を生理の経血で引き寄せます。
おしっこには大量のフェロモンが含まれています。

もちろん、バトーは母親という事は忘れていますので
狂いますので大変でした!笑

1

お散歩
2

車で動物病院へ!

3
仕事中の足元にはポルコ。。。

4

2016-09-20

バトー6歳

9/12でバトーも6歳に!
換算すると42歳。同世代に・・・
運動能力は高く、80センチの柵を容易に乗り越えます。
ヒヤヒヤします。
長生きしてほしいです。
5

吉祥寺のケーニッヒhttp://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005916/
で犬用のソーセージを購入し、お祝!

生まれたばかりのバトー(左上)
bt

2016-09-20

Thee Out Mods presents “GIRL’S BATTLE ROCKERS!!”

Thee Out Mods presents “GIRL’S BATTLE ROCKERS!!”
プロモーション映像ができたそうなので是非みてくれ!
再生回数1万回行ったらVol,2やるかも

2016-09-15

GIRL’S BATTLE ROCKERS

9/9金曜日に「GIRL’S BATTLE ROCKERS」@吉祥寺GB
無事に成功しました。

みんなお疲れ様でした。
俺はフライヤー描いただけでしたが、
ブッキングやら調整やら本当に大変だったと思う。
それでも、とてもいい雰囲気のイベントでおもしろかった!!

top

TOPバッターの美里ウィンチェスター
彼女の真剣さと外見とのギャップ激しい
パワフルなパフォーマンスのおかげでフロアは
早く温まった気がした。

misato
写真:烏賀陽 弘道

続いて あのJET SETTのMAHさんと我らがSANAの
企画BAND!70年代のパンク・ガレージナンバーを
これまたかなり格好良くてみんなアガッタ!

mah

 

続いてMARY!!
SEXYなMARYの演奏、クギづけでしたね。
このMARYさんもまたカッケーんだわ
mary

MUTANT MONSTERS!
若いバンドながら、なんだこのガレージ感。
侮れねえ〜〜〜!サイッコーでした。
monster

そしてーーー
主催バンドTHEE OUTMODS!
楽しんで騒ぎました。
相変わらずかっけええ
そろそろ新曲が聴きたい。
SANAの声はROCKだわ。
最近思うのがギターのKeiちゃんの音色?雰囲気が
な〜〜んかブルージーというか、繊細さというか、出てます。

outmods

最後のスペシャルゲスト
「The LEAPS」
元ロリータ18号のMAYOU(ライトさん)さんとNANAさんの
2ピースバンド!
さすがのパフォーマンスでMAYOUさんはロックの神に愛されてんなあ
leaps

すげー楽しかった
イベントがまた第二回、三回と続きますように!!
おつかれさまでした!
all

物販のところに
紹介してもらったり。。。ありがとう!
tg

 

2016-08-31

ブライアンが亡くなりました。

フレンチブルドッグのブライアンが昨日亡くなりました。
バトーの親犬で、離婚した元の奥さんが引取って育ててました。
連絡を受け、駆けつけたときには既に冷たくなっていました。
原因は耳の炎症が脳まで影響をおよぼしたようでした。
耳の炎症はおそらく生まれながらの奇形もあったようで、
以前からも耳の掃除を頻繁にしていたものの、
バイ菌が脳までいってしまい顔面麻痺が起こるようになり、
通院もしていたのですが、命まで落とすとは予想できなかったようです。
日常に一緒にいた元嫁さんはかなり辛いだろう。

突然すぎて、どうすればいいのか。
バトーはブライアンの子。
彼いなければ存在しません。
なにより自分が自立して初めて飼った犬だし、
ものすごく可愛がっていたので喪失感が半端なく
ここ何年かは離れていたから
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
飼い始めた当初は彼をアイコンにしたデザインや
犬服のブランドを始めたりクリエイティブの原動になっていました。
もちろん今でも、犬の素晴らしさやフレンチブルドッグの魅力に
心は動かされ続けていますが、彼が源であったこと。
楽しかったな

頚椎ヘルニアの手術からの復活とそして、

奇跡的なポルコとの自然交配での出産。

掛け替えのない、二度と経験できないであろう一度に
5頭の眼の開いていない子犬を授かり育てたこと。

3時間起きに母乳をあげながら、
震災の不安をブライアンを抱いてやり過ごし

俺の母親の死の時は失意の中、どんなに癒されたか。

10年。
ブライアン、本当にありがとう。
今は、思い切り泣こうと思います。
そして模様は違うけどブライアンにそっくりな、
バトーを飼い遂げたいと思います。

1

2.5

2

3

2016-08-18

オススメ



Nakamura Emiの曲好きなんだよな
誰もが差し掛かる 大人との境界に悩む歌詞が刺さるのね
(俺は40過ぎだけど笑)



この歌詞も響くし、曲もかっこいい
どこか男らしさというか強さの中の葛藤がいいよね

アーカイブ