カテゴリー:EXHIBITION

2016-04-20

GALSHOWの作品

スケートデッキに直接描きました。
色数もシンプルに。
¥40,000でGALにて販売中。

Information:http://Garage-Art-Laboratory.com/

 

BOADbato

下地塗り

 

BOADfin

TGboard

 

2016-03-16

Garage Art Laboratoryグループ展示参加

Garage Art Laboratoryグループ展示に参加します。

期間:2016年4月2日(土)13:00~5月8日(日)23:00
初日はオープニングレセプションを行います(入場無料)

世界中で活躍するアーティスト総勢51名によるグループショーです。
今回は海外からもアーティストを迎え国際色豊かなショーとなります。
是非とも当ギャラリーにお越しいただきオリジナル アート ワークをご堪能下さい。

当ギャラリーは、T’s BARというBARに併設しておりますのでお酒やソフトドリンク・軽いフードをお召し上がりながらご歓談いただけます。GALSHOW

● グループショー開催中の営業時間 ●
(通常の営業時間とは異なりますのでご注意下さい)
4月2日(土)/4月3日(日) 13:00~23:00
4月4日(月)以降は、平日 18:00~23:00/土日 15:00~23:00
最終日の5月8日(日)は、クロージングパーティーを行います(入場無料)

祝祭日の営業についてはお問い合わせ下さい。
問合せ先:Garage.Art.Laboraotry@gmail.com

Information:http://Garage-Art-Laboratory.com/

2015-04-21

大阪CRECON内展示イベント「リミテッド」参加

桜もあっという間に散り、
もう梅雨なのかよと思うような天気の今日この頃。
さてGW中に開催する大阪のクリエーターイベント?
のCRECON内での展示ブース?
なんだかよくわからないのですが、詳細は以下まで
http://www.creatorconvention.com/

大阪ではあまり展示ができる縁がないので、嬉しいです。
作品も購入できるそう!
当日は行けないので、誰か俺の代わりに詳細レポ願う(笑)

参加者も豪華です。
成功を願っています!!

関西で今一番熱いアートイベントCRECON!!
今回、CRECON会場内ブースにて、28名のイラストレーターや
キャラクターデザイナーによるグループ展『リミテッド』を開催します。
オリジナル作品の展示・販売にくわえ、リミテッド発の
限定オリジナルグッズも登場予定!!
2日間限定のスペシャルイベントをお見逃しなく!!


・会場:インディペンデントシアター2nd
大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22

・会場アクセス:大阪市営地下鉄・堺筋線「恵美須町駅」1A出口を北(右手)へ5分
・開催期間:2015年5月5日(火/祝)・6日(水/祝)
・開催時間:5日/10時~18時30分・6日/10時~19時

「リミテッド」出展者一覧(五十音順・敬称略)
井上たつや(RJ Graphics)
岩瀬匠(TOKYOGUNS)
上田バロン(FR/LAME MONGER)
かおかおパンダ・カズモトトモミ
KATSUYA(black-box)
がみ(コドモスタイル)
Katy(Nitron graphix)
斉藤剛史(ac-nitro)
澤田圭・JUNBOw
ツバキアンナ
デハラユキノリ
DEVILROBOTS
TOUMART
ナカオ☆テッペイ
ヒダカマコト
hirochick(frais couleur)
藤井アキヒト・まえだゆか
MAD BARBARIANS
MEGA graphics
mgsoso
meg-micro
山本シゲトモ(MGX)
ラジカル鈴木
ロケット・ジャック(RJ Graphics)
ワクイアキラ


協賛(五十音順・敬称略)
有限会社マイダス・ダイナオ工務店・hara salon Khaju

リミテッド企画・開催
RJ Graphics www.rjg.jp

以上
CRECON公式サイト: http://www.creatorconvention.com/

 DM

2014-10-27

一筆一筆。アクリル画

The sneak erotica
ザ・スニークエロティカ<ひみつのエロス展>へ向けての
絵の具アナログ一点画を製作しました。

久々ながら、引っ越しもまもなく、部屋も片付いていなく、
段ボールに囲まれての中のドローイング。
しかもA1の大きさ笑

無謀にも、
「折角、アナログでやるなら、普段PCで描いているようなイラストを
描いても仕方ない。挑戦してダメならダメ、ぶつけていく」
なんてテーマを決めて、「塗る」というより、「色を置く」を意識。
「細部をあまり描き込まない」「離れて見て伝わる」も意識。

仕事でイラストに慣れてしまうと、
イラストも早く仕上がるが、こなしになる。
しかし、課題を設けて超える時間も費やせないような仕事の忙しさのときが
続くと、なんだか自分をぶっ壊したくなる。
つまり、出来なかった、苦手なこと、描き方に挑戦したら、何が見えるのか、
自ら絵と対峙する時間が必要なんだ。

土日の休みの日をこの絵に費やしました。

しかし、全体を見ながら筆を、色を置く事に難しさ。
同時に、やはり絵の具は面白い。面白いなあ
テクスチャをモデリングペーストで付けて、雰囲気をつくる。
この偶然の連続、失敗の連続。

立体感を起こしては細部を描き、バランスが崩れてまた影をつけ、
とにかく、あたりまえの光を使わないように、
油絵を描くように、絵の具を繰り返しのっけました。

壊しては細部を描いては、思い切っては、整えては繰り返し。
完成像をあまり持たずに、描きながら作り上げてみた。これは苦しい。
下手だなぁ、才能ネェなぁ、恥ずかしいなぁ、
お、良い感じだ、うーん、面白くないな、
思い切るか、あーやめときゃよかったかな、いや、正解だった、
いや、でも…筆の面積と、先端に集中しつつ、
全体を見ながら色を置く。壊して、作ってはの繰り返し。

ふと、物事にも似ているなと。
仕事にも似ているなと。

そんな事考えながら、仕上げました。

明日より、ザ・スニークエロティカ<ひみつのエロス展>
アートコンプレックスギャラリーでスタートです。
2014年10月28日(火)~11月2日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT), ACT5
住所:〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
TEL/ FAX:03-3341-3253

 

写真 1

写真 2

写真 3

 

2014-09-18

展示参加のお知らせ The sneak erotica ザ・スニークエロティカ<ひみつのエロス展>



<企画概要>
エロスの表現は多様に及んで、ヌード作品から着エロまで、
エロさを追い求めたらドコまででも行ける。
フェティッシュの追求、エログロ、セクシー、
緊縛SMからエロカワイイ…恋心と性愛を司る神が
地上に落とした愛の形を是非表現していただきたいと思い、
企画致しました。

本展はThe sneak erotica<ひみつのエロス展>と名づけて、
本来は表立って表現したりしない事柄や、
こそこそ楽しむべき愛を、
描いて展示しよう!の会とさせていただきます。

2014年10月28日(火)~11月2日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT), ACT5
住所:〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
TEL/ FAX:03-3341-3253

kinuwo http://kinuwo.jimdo.com
鷹巣
衿奈 
ベロニカ都登 http://velonyca.net/
イワセタクミ http://www.tokyoguns.com/
卯月螢 http://keiuzuki.tumblr.com/
春雷(シュンライ) http://million.otoshiana.com/
不知火 http://siranui.x.fc2.com/
桐。 http://cry.gooside.com/
村瀬 タネ http://tane-murase.jimdo.com/
Tauchi Sakura http://d.hatena.ne.jp/sakura1943/

2014-09-02

展示情報~ANIMAL PLANET~

久々にアートコンプレックスの展示に参加しております。
今後定期的に企画にどんどん参加していく予定です。

様々な作家さんが、動物をテーマに展示しています。
お時間がある方、是非!

<開催日程>

■開催期間 2014年9月2日(火)~9月7日(日) 6日間
■開催時間 11:00-20:00(最終日は18:00まで)
■展覧会場 Artcomplex Hall
東京都新宿区大京町12-9 B1 The Artcomplex Center of Tokyo内
TEL 03-3341-3253


■出展者
中村あやhttp://risunuts.blog.fc2.com/
ぷらmix
アドエ http://www.a-galleria.com/
前田陸 http://rikumaeda.main.jp/
小箱 洋 http://www.yoyogiggle.jp
http://www.yoyogiggle.com
さとさと(Satosato) http://ysatosato.sakura.ne.jp/
カギモト ユキ http://bringme.minibird.jp/
清水嘉奈子http://kanakos.net/
ノザワマナミ http://manaminozawa.wix.com/manart
夏希メロ http://totonomori.blog.fc2.com/
久我 遼祐 http://www.ryosuke-kuga.com/
鴫原 宏明
ごとう ゆきえ http://www.yukiegotoh.com/
NOA(ノア) http://noaillustration.web.fc2.com/
こひら みき
EMI
百瀬陽子 http://yokomomose.jimdo.com/
江崎美亜 http://www.rkb.bb4u.ne.jp/~art-mias/enter/enter.html
杏 チアキ http://www.pixiv.net/member.php?id=161053
もと ゆきこ http://osaka-art-navi.ocnk.net
アベミキ
久世アキ子 http://members2.jcom.home.ne.jp/batysocrates/index.html
花菱慧
菱山 香
永田恵理 http://knifork-eric.jimdo.com/
柴田真実
piro
akane http://milmil.cc/user/happin
あおまんぼう http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emoon-acuario/
マンボウ至上主義愛理香 http://mesoyn.tumblr.com/
ムクラ アヤネ http://aoatama.futene.net/
TOKYOGUNS 岩瀬匠 http://www.tokyoguns.com/
服部奈々子 http://www.hattorinanako.com/
きよみずミチル http://kiyomizumichiru.com/
かおかおパンダ
杢田 斎
Naoki Fujita  http://leonardfujita.wix.com/imagemaker



2013-02-28

宇宙兄弟トリビュートアート展

宇宙兄弟トリビュートアート展に参加しています。
3年前に読んだ「宇宙兄弟」に感動し、以来このマンガのファンです。
アニメや映画にも発展した素敵な宇宙への夢へのお話なのです。。。
是非読んでみて!

そしてそんなマンガをリスペクトし、下記のトリビュートアート展に参加いたします。

この度@btf(中央区勝どき)は2013年3月1日(金)より
宇宙兄弟トリビュートアート展を開催いたします。
講談社・モーニングで大人気連載中の小山宙哉「宇宙兄弟」をモチーフに、
様々なアーティストがイラストレーション・立体造形物など
新たなオリジナル作品を制作。
それぞれの独自の世界観をお楽しみいただけます。
さらに「宇宙兄弟」の貴重な原画も同時展示。

【参加予定アーティスト(順不同・敬称略)】
デビルロボッツ / 久保誠二郎 / 末吉陽子 / ひなたかほり /
タケヤマ・ノリヤ / ヨシカワナオヒデ / sioux / せり★のりか /
Blackbox / 上田バロン / feebee / ヨシオカサトシ / こなつ /
原ペコリ / 今井杏 / マッドバーバリアンズ / 東京Aリス /
西脇せいご / Tarout / カズモトトモミ / TOKYOGUNS /
キッカワケイタ / Chiro / ザリガニワークス / デハラユキノリ /
TOUMA / 藤川晴衣 / KAROGARO / ムラバヤシケンジ /
Rainbow Pockets / KAIJIN / ToysField / DOKUTOKU460 /
BIGBLACKMARIA with Ttrw / JUNBOw / 朝隈俊男 / ARTMAN /
シバザキリカ / Cupiporo / babot / Junie Moon

【宇宙兄弟】とは
JAXA、NASAを舞台に登場する個性的で魅力的なキャラクターたちと
主人公の日々人と六太が日本人初の兄弟宇宙飛行士を目指すという、
壮大なストーリーが人気の小山宙哉による漫画作品。
(講談社モーニングで連載中)
2011年には、小学館漫画賞と講談社漫画賞をダブル受賞。
2012年には映画化、テレビアニメ化。
2013年2月に待望の20巻が発売される。

btf    http://www.shopbtf.com/at/uchukyoudai.html

モーニング公式 http://morningmanga.com/news/2180

2011-10-11

TOKYO GUNS×KATOKEN×Hisacy EXHIBITION

ヒサシのお店での展示の詳細が決まりました。
この期間はハイパーコアはギャラリーとなります!!
ええと、特に気合いなどは入っておりません。
いつものようにユルリとロケンローを貫くだけでございます!

TOKYO GUNS×KATOKEN×Hisacy EXHIBITION
「ROCKがEROに急接近!展」

開催期間:2011年11月5日(土)〜13日(日)
会場:HYPER CORE HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前3-23-2 TEL03-3796-8180
営業時間:12:00〜19:00
入場無料

TOKYO GUNS、KATOKEN、Hisacyという絵描き3人が、
それぞれの活動を経て、今ここに集結!
HYPER CORE HARAJUKUを乗っ取り、
今宵、ROCKでSEXYなメロディーを描きならす!
その名も「ROCKがEROに急接近!展」!
それぞれの新作展示はもちろん、
HYPER COREとのコラボレーションアイテムも発売いたします。


2010-08-18

プレビュー・オブ・トリビュート・トゥ・ロバート・ウィリアムス2

というわけで展示に参加させていただきました。
カッコイイ空間でしょ??
アメリカのガレージみたい!てかそうなんだけど。


15日にはトークショーをさせていただきました。
お客さんは・・・コミケに持って行かれましたが(笑)

そんなこんなで
カスタムカルチャーのフリーペーパーBURNOUTでお馴染み
NASHさんとのトークショー!
BURNOUTはカスタムカルチャーやロウブロウアートを
ネタとした素晴らしいフリーペーパー!
創刊時もよく読んでました!参考書でしたよ!
http://www.detroitjunk.com/

作品と。改めてロバート・ウイリアムスのすごさがわかりますよ。
実際トリビュートとしてテイストを真似しても、彼の哲学的なテーマの
深さは表層的には理解できない。しかし学べた事もありました。大収穫。
みなさん、車ネタでくるだろうと思い、俺はバイカーなのでタイヤに
作品をはめこんで額にしました。(21インチ)
トークショーの内容はNASHさんのリードが上手で、というか
素でNASHさんと話してても面白いので、そのままというか・・・
好評だったようで何よりでした・・・!

他にワイルドマン石井さん(ムーンのピンストライパー)
http://www.mooneyes.co.jp/wildman/
と古い80年代のバイクや広告の話題で盛り上がり、
も〜自分の趣味全開爆走の空間に楽しい時間を過ごせました。

終わった後はお馴染みヒゲのアラカーくんが遊びにきてくれたので
一緒にメシ食って帰りました。

参加して良かったです。

菅沼さん、ゴッシュさん、石井さん、そしてNASHさん
スタッフの方々ありがとうございました!
〆切前に取材に来てくれたストバイ芝Qありがと〜!

さて!12月のホットロッドショーにはロバート・ウイリアムスが来日します。
ヤバいですよ、ヤバいです。涙でる。

2010-08-16

プレビュー・オブ・トリビュート・トゥ・ロバート・ウィリアムス1

15日に横浜本牧のムーンアイズエリア1でトークショーを行いました!
超〜〜〜〜〜楽しかったデス!
今年の年末のホットロッドカスタムショーにゲストとして来日する
ロバート・ウイリアムス。
http://www.robtwilliamsstudio.com/

彼の代表作としては有名なのは『ガンズアンドローゼス』の
アルバムジャケット、「アペタイトフォーディストラクション」
のアートワークが絵の過激さあまりに発売禁止になるという、
なんとも事件な印象ですが、ラットフィンクでも有名な
故『エド・ロス』のスタジオでも働いていた経歴
もあり、ロウ・ブロウアートの重鎮でもあります。


俺が何故こんなに興奮して参加したかというと、彼の絵はガンズのジャケットで
知ってはいましたが、実は、学生時代の一番最初の仕事がとある白黒の
イラストカットでした。「初めての仕事」という事でかなり固くなり、
なかなかOKが出ず、悩んでいた際に担当の方から、
「ガンちゃんはバイクとか好きだからコレ好きかもよ」と見せられた本が
ロバート・ウイリアムスの画集でした。(写真一番手前)


その中で目に留まったイラストカットの毒っ気に圧倒されると同時に
この上のページを見てインスピレーションが湧きまくったのです!
もうそれは温泉を掘り当てたごとく、コノ感覚だ!てな具合で。
数時間でこの量を描きあげました。22歳くらいかな...
もちろん、そのままロバートの絵を真似するのではなく、
その当時の自分の引き出しをイラスト化する事を覚えたというか...

見ると今でも某ジャケのネタや、動画のネタなど、ココに集約されてたり。。。
このイラストがTOKYOGUNSのイラストレーターの仕事の始まりだったのです。

そんな事もあり、ロバート・ウイリアムスと同時にロウブロウアート、
ホットロッド、カスタムカルチャーに興味が湧いていく...というきっかけ
になったのです。

アーカイブ