2016-09-21

ポルコ(バトーの母)

ブライアンが死んで、ひとりぼっちになってしまったポルコ。
なんとなく、しばらく預かっていました。
ポルコももう9歳。
人間でいえば50歳後半にさしかかります。
フレンチブルドッグは短命なので、ポルコとの
思い出ももっと作ろう。

それでも相変わらずのベイビーフェイス、甘えん坊と
小さな顔は愛くるしい〜!

ところが、ポルコを連れ帰るその日、
ヒート(発情期・生理)になってしまい、
バトーと一緒にできない状況に。
発情期の雌犬は雄犬を生理の経血で引き寄せます。
おしっこには大量のフェロモンが含まれています。

もちろん、バトーは母親という事は忘れていますので
狂いますので大変でした!笑

1

お散歩
2

車で動物病院へ!

3
仕事中の足元にはポルコ。。。

4

アーカイブ